川島雅史の釣り紀行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週は横浜の国際フィッシングショー

2010年02月12.13日



今週は火、水と問屋さんの売り出し、そして12日の金曜日は横浜のフィッシングショーへ新幹線で日帰り、さらに13日にもバスツアーでまたしても横浜のフィッシングショーに日帰りと忙しい一週間でした。12日は仕事でいつもの様に得意先や御世話になっているメーカーさんへの挨拶、雑誌社さんとの打ち合わせ、さらにテスターさん達とも打ち合わせで終わってしまいました。13日は妻や友人達とプライベートで行くバスツアーなのですが、妻は中華街での食事と会場の近くにあるランドマークタワーやショッピングモールに行くのが目的のようだ。


P2130039.jpg
横浜のフィッシングショーの会場はこんな感じ

P2130037.jpg
妻の目的である中華街へ

P2130036.jpg
そしていつもの銘店へ

P2130038.jpg
もう一つの目的のウインドーショッピングにランドマークタワーへ、ここには旧日本丸がある

  1. 2010/02/15(月) 17:18:51|
  2. その他

余呉湖のワカサギ釣り

2010年02月06日


朝起きてビックリ、窓の外は薄っすらとだが一面の銀世界、ゆっくりと出かけようとしていた九頭竜川のサクラマスつ釣りを諦める事にした。それでも何か釣りに行こうとネットで調べると高速道路が米原ジャンクションから北でチェーン規制となっていた。と言うことは木の本インター迄ノーマルタイヤでは行けない、となれば最近すさまじく混雑しているらしい余呉湖のワカサギ釣りもおそらく空いているだろうと予想して出掛けて見ることにした。会社まで行きタッックルを積み込み出発したのは11時ごろ、雪の舞う高速道路を期待と心配を乗せ走って行くと関が原辺りからは雪がさらに強くなり遂には吹雪きに、そして道が白くなりだした。ところが米原ジャンクションから木の本インターまでのチェーン規制がすでに解除されて居た。先回より雪が多い中、余呉湖に着いてみると思惑どうり人が少ない。手前のマスと、奥のマスには人がまばらで、真ん中のマスに人が集中していた。今回もそこで帰ろうとしている若者たちに代わってもらい釣をした。時折強烈に吹雪いたりする悪条件も有ってかこの日は先回の様に殆んどが2匹掛けとは行かなく、単発が殆んどだったけれども釣れ続いき、結局この日も4時半まで釣りをしたのだった。

P2060022.jpg
先回よりもさらに雪が多くその為か人は少ない

P2060023.jpg
今回私は2番目のマスで釣をしてみた

P2060025.jpg
先回より食いが渋く4点掛けは1回のみ、3点掛けが3回だけ、殆んどが1匹掛けだった

P2060031.jpg
妻に、この日貴重な3匹掛け

P2060028.jpg
今回のタックルは4本、全てスピニングタックル(カーボンソリッドウルトラライトチューン)

P2060027.jpg
本日の釣果はこんな感じ、水無しです

P2060032.jpg
今回の釣果も1袋がざっと100匹、それが3袋で300匹と言ったところ



  1. 2010/02/09(火) 10:30:00|
  2. その他

フィッシングショー大阪

2010年02月05日


今年もいつもの様にフィッシングショー大阪の業者日に行って来ました。とは言ってもお得意先様やお世話に成っているメーカーさん、雑誌社や広告代理店さん、さらにはテスターの人達との挨拶やら打ち合わせなどに終始し、毎年の事ながら陳列してある商品は殆んど見ることが出来ずに終わってしまった。


P2050007.jpg
グローブライド(ダイワ精工)となって初めてのショー

P2050009.jpg
シマノはステラが新しくなりました

P2050010.jpg
そしてZIP
  1. 2010/02/08(月) 11:18:35|
  2. その他

余呉湖のワカサギ釣り

2010年01月17日

今年もほぼ1年振りに滋賀県の余呉湖に行って来ました。2.3日前の雪が沢山残っていて辺りは一面の銀世界でした。前日にホームページや電話でチェックした所、雪が沢山有るので朝早く行くのも難しいだろうし、どうせすい空いているだろうと勝手に想像していたのだが、昼について着いてみてビックリ。駐車場は満車で帰って来る人を待ってやっと車を止めた程。さすがに最近絶好調と言うだけの事はある、荷物を持って釣り人で溢れ雪の積もっている桟橋を空いている所を探して行き、ついには先端の外側で竿を出してみた。ところが内側では沢山釣れているのに外側で釣っている人には誰一人釣れていない状況だった。暫らく指をくわえて見ていると大漁で早上がりをすると言う若者二人が釣り座を譲ってくれた。するとそこから夕方の帰るまでずーとつれ続いたのだった。

P1170007.jpg
桟橋からの景色はまるで雪国のようだった

P1170011.jpg
桟橋の上にもしっかりと雪があり、狭くておまけに滑る

P1170013.jpg
内側に移動してすぐに妻の4匹がけ

P1170014.jpg
私にも程なくして4匹掛かった、この日は空振りや1匹掛けが少なく多点掛けが多かった

P1170017.jpg
何と7本針に8匹?、実は隣の私の竿同士が絡んでこんな風になってしまった

P1170019.jpg
この日のタックルはベイト、何時ものスピニング、そしてちょっと長めのスピニングなど

P1170020.jpg
途中で雪がやみ太陽が顔を出した時は暖かったのだが

P1170023.jpg
本日の釣果はこんな感じ、このバケツには水が入っていません、ワカサギだけでこんなに有る

P1170027.jpg
今回のワカサギのサイズは7~10cm程と大きくて、1パックがざっと100匹4袋で400匹程だった

  1. 2010/01/18(月) 10:02:12|
  2. その他
前のページ

プロフィール

bassdaykawasima

Author:bassdaykawasima
ようこそ川島雅史の釣行日記へ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
ソルト (36)
トラウト (50)
エリア (13)
その他 (9)
山菜 (8)
グルメ (3)
その他の釣り (6)
? (0)
きのこ (3)
観光 (2)
ジギング (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。